ゲーム専門学校も数が多いので学べる内容を確認して入学先を検討しましょう

HOME>トピックス>知識と技術

学べる内容は多種多様

絵を描く

人気のあるゲーム業界で活躍しようと思ったら、ゲーム専門学校で必要最低限の知識や技術を身に付けておく方が業務にも馴染みやすいです。テレビゲームだけでなく近年はスマートフォンやタブレットを使ったアプリゲームも人気がありますので、多くの人たちがゲームに触れる機会があります。単にゲーム一つを作るにしても、絵や音楽、それらを組み合わせて動かしていくプログラムなど、複雑な要素が絡み合って出来上がります。専門学校の数だけ学べることがあると言ってもいいぐらいなので、興味のある学科やカリキュラムがあるなら資料を取り寄せて中身を確認してみましょう。ゲーム製作やプランニング、イラストレーターにプログラミング、シナリオなどすぐには決めきれないという方も多いことでしょう。技術系だけでなく、販売や宣伝関連としてマーケティングなども学ぶことができるので、どの分野で活躍したいのかも考えてみて下さい。

学校によって違いがあります

ゲーム専門学校は全国にありますが、学べる内容も期間も学校によって全く違ってきます。漠然と憧れている状態であれば、大まかでもいいのでゲーム業界で何をしたいのかを考えてみて下さい。キャラクターイラストを描きたいというのと、プログラムを組んでみたい、有名ゲームの宣伝をしたいというのとでは必要な知識や技術も違えば、選ぶ学科や学費も変わってくるからです。専門学校によっても内容が違い、似たような学科に見えても細かなカリキュラムを見ていくと違いがあることが分かります。卒業後の就職実績なども違いますので、学べることと自分が就職したい会社に近いかどうかなども見据えた上で学校選びをしてみて下さい。入学後も夢に向かって頑張れるでしょうし、無駄なく卒業後も活躍することができるでしょう。

広告募集中